【永久保存版】1から分かるWordPress開設マニュアル【マジで一瞬で終わる作業ばかりです】

どうも西川(@shintaro_svc)です。

ビジネス目的でブログ開設をするならWordPress一択です。

もし、その理由が分からない。納得してからWordPressを利用したいと思うなら、こちらの記事をご覧になってからWordPressを検討されてみて下さい。(←結局、WordPressに落ち着くと思いますが)

西川慎太郎
では、早速!

WordPressの開設手順

手順は以下の通りです。

  1. ドメイン取得
  2. サーバーレンタル
  3. WordPressインストール
  4. テーマ導入

西川慎太郎
一瞬めんどくさそうに感じますが、マジで秒殺で終わる作業なので、騙されたと思って今すぐトライです!

(1)ドメイン取得

まず「ドメインって何?」って所から解説します。

ドメインとは

ドメインとはネット上でいう「住所」みたいなものです。

「http://〇〇.jp」「https://〇〇.com」「https://〇〇.net」などというようにネット上には、無数のドメインが存在しており、1つとして同じものはありません。

例えば、僕の場合「https://taropon.net」の太文字になっている箇所がドメインで、これが僕のWeb上の住所になります。
ドメインはずっと利用していくものなので、慎重に選んでみて下さいね!

例)堀江貴文さん(https://horiemon.com/)
例)与沢翼さん(http://yozawa-tsubasa.info/)
個人でビジネスを行う場合は、自分の「名前」「相性」がポピュラー。

例)ライザップ(https://www.rizap.jp/)
法人の場合は、「社名」などがポピュラー。

僕の場合「ムームードメイン」というサービスを利用しています。

  • .com
  • .jp
  • .net

ここら辺から選ぶと間違いありません。

(2)レンタルサーバー

サーバーとは、データを保管・共有するための大容量のHDDを備えたパソコンのことです。サーバーは、パソコンやスマホなどから「この情報が欲しい」などというリクエスト(要求)に対して、サーバーに保管されている情報を探して送り出す働きがあります。

簡単にいうと、自分で書いた記事を保管にしてくれるサービスです。

ちなみに、上記でご紹介した「ムームードメイン」のお申し込みと一緒にレンタルサーバー(ロリポップ)の契約も出来ますので、ドメインを取得されていない場合は、上の「詳しくはこちら」からお進み下さい。

僕が利用しているサーバーは「ロリポップ」です。

(3)WordPressインストール

ドメイン取得+サーバーレンタルが終了しましたら、ロリポップのユーザー専用ページから「独自ドメイン」を入力しログイン。次に「サイト作成ツール」の「WordPress簡単インストール」から設定をしてみましょう!

一応、インストールのマニュアルも添付しておきますね。

(4)テーマ導入

このテーマというのは、WordPressの外観になります。

国内テーマ、海外テーマ、無料、有料と様々ありますが、結論お勧めなのは「国内テーマ(有料)」です。

僕の場合、国内テーマ(無料)のものからスタートしましたが、カスタムに限界がある外観が殺風景機能が少ない触ってて面白くない、の理由からすぐに国内テーマ(有料)にシフトしました。

国内テーマ(有料)を選ぶ利点は以下の通りです。

ネットに情報が落ちている。(ちょっとしたトラブルでもすぐに対応できます)
利用ユーザーさんが多い為、参考サイトがすぐに見つかる(デザインを真似して作れる)
サポートが充実している(マニュアル、メールサポートなど)
機能が充実している(ブログを書くのが楽しくなる)

これらが僕が感じた利点です。
個人的にはブログを書くのが楽しくなり、生産性が向上したのが最大の利点っす。
海外テーマはお洒落で、人と被らないのが魅力ですが、カスタムが難しく、情報が落ちていないので困ります。
(色んな海外テーマを使いましたが、利点は感じられなかったです)

実際、皆さんも国内テーマ(無料)から始められますが、結局9割近くに方が国内テーマ(有料)にシフトします。

で、何がめんどくさいかって、テーマを変えると外観のデザインが崩れるので、修正が超めんどくさい。時間はかかるし、生産性は下がるし、いい事ないっすね。(←10回以上の経験あり笑)

つまり、最初から国内テーマ(有料)から始めた方が後々ラクなんで、お勧めです。

お勧めのテーマ

驚異の集客力・収益化を可能にした「DIVER」
お世辞抜きで完璧

テーマ選びって物凄い時間と労力を使います。いつまで経っても決まらないものです。

個人的には「DIVER」が過去1です。

まず、カスタマイズですが、HTMLやCSSを全く触らず直感的にデザインすることが出来ます。もちろんSEO対策も抜群で、僕の記事も上位表示されているものが多いです。

個人的にお気に入りなのが「入力補助」という機能で、このようなランキングを簡単に表示させれたり、アイコンを表示させての会話も楽チンです。

とりあえず僕の中で過去1番のテーマですね。アフィリエイターからリストマーケティングまで幅広い用途で使える優良なテンプレートで間違いないです

値段としては「17980円」と少し割高のような気がしますが、1度購入してしまえば無制限でダウンロード可能なので、3サイト作った場合、1サイトあたり6000円です。またメールサポートも無期限・無制限です。そう考えると安いですよね!

特典もありますので是非(←結構やばめの特典っす!)

最後に

かれこれ、僕のブログも4年目(現在2020/1/30)になります。

最初は「WordPressって複雑そう...」→やってみる→「えっ簡単じゃん」→「ブログってめっちゃ便利」→「WordPressって最高」ってなりました。まーここでどんだけ熱く語っても、理解できんと思うんで。

まずはWordPressの世界に飛び込んでみて下さいや。

では。

仕組み化・自動化に興味のある貴方へ

顧客満足度97%超えのZEROPROが2年の時を経て『リストマーケティングの専門書』として完全リニューアル。

実績作り・情報発信・リストマーケティングの流れを動画コンテンツで徹底解説。

「24時間」「365日」お金を稼ぎ出す仕組み作りの戦術・思考・テクニック全てをまとめた極秘コンテンツサイトが『ZEROPRO改』です。

期間限定で無料プレゼントしていますので、下記の「今すぐ無料ダウンロード」をクリック!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事一覧