ネットビジネス初心者にオススメの無在庫転売の罠

どうもWebマーケッターの西川です。

ここ最近、一気に無料コンサルのお問い合わせを頂き、ここ数日で5名の方とLINE通話を行いました。皆さんこれからネットビジネスを始めようとお考えの方で、何から始めたら良いのかを悩んでいるようでした。

その中でも「無在庫転売」が人気で、それについての質問が多発したのですが・・・皆さん間違った捉え方をされていました。間違ったままビジネスをスタートしても「思っていたのと違う」「そんなはずじゃなかった」となるだけです。

今日は無在庫転売の「罠」「カラクリ」などをブログで公開します。興味があれば、ぜひ最後まで読んでいって下さい。

読者さん
ネットビジネス初心者には無在庫転売がオススメと聞きましたが、本当に良いのでしょうか?

ということで、早速!

初心者に無在庫転売が人気の理由

知っているかもしれませんが、僕は無在庫転売からネットビジネスをスタートしました。ちょうど今からだと2年前になるのかな。当時はメルカリが流行りだした時で、出品されている商品も少なく、アクサセリーや小物を出品するだけで、かなりのスピードで売れました。

しかし、それと同時に情報発信者も増えてきた為、一気にメジャーなビジネスモデルになりました。特にウケが良かったのは「在庫を持たなくてもいい」「リスクがない」「資金が必要ない」です。

ネットビジネスをスタートするには持ってこい!って感じですよね。

無在庫転売の「罠」「カラクリ」

まずはこちらの動画をご覧ください。

いくら無在庫転売といっても必ず仕入れが必要です。仕入れが必要ということは、仕入れする為の「お金」も必要だということです。

読者さん
えっ!?資金は必要ないって聞きましたよ!
西川
有在庫でも無在庫でも先に仕入れがあるので、仕入れ金は必要です。

情報発信者の中には、自分の高額塾や高額スクールに入れたいがために、ちゃんとした説明もしないまま勢いだけで勧誘される方もいるみたいで、勘違いされている方が多いのが現状です。

ということで、無在庫転売のキャッシュフローを理解しておきましょう!

【1】仕入先から商品を選択して出品しよう!

上記の図でいう②の仕入先から売れそうだと思う商品を選択し、商品を出品する③プラットホーム(販売先)を決めます。

【2】仕入先の商品画像、商品説明をダウンロード

無在庫転売の場合、商品が手元にある訳ではないので、②から商品画像、商品説明をダウンロードして、③へ出品。(例)②で500円の時計を選択し、メルカリで1,000円で出品。

【3】商品が売れたら仕入先から購入者へ直送

③で出品した商品が売れたら、②で「現金」または「クレジットカード」で購入し、④へ直送です。この時点ではまだ売上金の入金はありませんので、先に自分で商品を購入する必要があります。

【4】購入者に商品が届く

購入者から受け取り通知がくれば、ここでようやく売上金が自分へ入ります。

読者さん
なるほど!元手はなくても転売が出来るけど、クレカは必要なんですね!よく分かりました!
西川
その通りです。売上金でクレカの支払いをして、残ったのが利益になります。

キャッシュフローは理解できましたか?

無在庫転売の利益率

意外と重要視されていないのが、「利益率」です。

どんだけ初心者に向いているビジネスだろうが、どんだけ簡単だろうが、利益が出ないビジネスモデルだとなんの意味もありません。

ということで、早速、利益率について解説しますね。

一般的な有在庫転売の利益率は30%ほどです。100万円の仕入れを行い商品が全て売れれば、手元に残る利益は30万円ほどです。

一方、無在庫転売の場合利益率は15%ほどです。100万円の仕入れを行い商品が全て売れれば、手元に残る利益は15万円ほどです 。

なぜ利益率が下がるかというと、仕入先も転売をしているからです。仕入先のショップも商品を販売して利益を出す為に卸業者から仕入れを行います。

上記の画像は、仕入先で有名なQoo10というサイトの「メンズ・スポーツ」ランキングです。そして、下記の画像が中国の卸サイトで有名なアリババの画像です。

読者さん
どこかで見たような・・・
西川
1枚目の画像のランキング6位の商品ですね。

  • アリババ→168円
  • Qoo10→570円
  • 利益→570−168=402円
  • 利益率=約70%

利益率の計算式が「利益率利益÷価格×100(%)」ですので、利益率は約70%です。無在庫転売の場合は国内発送が基本なので、どうしても国内の仕入れサイトで購入することになります。

ということは、この自転車カバーを570円で仕入れフリマアプリで販売するとなると、手数料のことも考えて、売値は最低でも800円くらいじゃないと厳しいです。

  • 仕入れ→570円
  • 販売→800円
  • 手数料→80円
  • 利益→800−80−570=150円
  • 利益率=18%

かなり利益率が落ちたのが分かると思います。中には有在庫転売に負けないくらいの利益率を叩き出す商品も見つかったりしますが、ごく稀です。しかも、転売ヤーもしっかりリサーチしてくるので、すぐに敵が増えて、価格競争になったりもします。

無在庫転売はメリットが多いように感じますが、しっかりデメリットも知っておく必要があります。

結局、初心者にオススメなのか?

もちろんリスクなくビジネスが出来るので、かなりオススメ出来ます。しかも、物販ビジネスは「物(商品)」自体に価値があるので、需要がある商品(売れている商品)をしっかりリサーチし、出品していれば誰でも簡単に売れます。

要は比較的イージーに儲かるということです。ただし、上記でも説明した通り無在庫転売はどうしても利益率が低いので、どうしても儲けは少ないです。

その為、無在庫転売で実績を出して情報発信で大きく儲けるのがGOODです。僕自身このパターンで大きく儲けを出したので、間違いないです。

本日のまとめ

どうだったでしょうか?

無在庫転売はメリットだけが一人歩きしていますが、冷静な目でみるとデメリットも多いです。例えば、仕入れサイトの商品が売り切れて発送が出来なかったり、「イメージと違った」「壊れてた」などのクレームも意外と多かったりします。

しかし、その分メリットもありますので、そこは自分がどう捉えるかで大きく変わってきます。実際に僕のコンサル生も無在庫転売で起業し、ネットショップを開業し、現在はバイトも雇って事業を大きくしている方もいます。

これを機にしっかり考えてみて下さい。もし、アフィリエイトやコンテンツ販売に興味があれば、僕のメルマガに登録してみて下さい。インターネットの仕組みを利用した自動化のノウハウを公開しています。そして、今なら豪華なプレゼントも用意しています。

ご登録は下記をご覧下さい。

仕組み化・自動化に興味のある貴方へ

顧客満足度97%超えのZEROPROが2年の時を経て『リストマーケティングの専門書』として完全リニューアル。

実績作り・情報発信・リストマーケティングの流れを動画コンテンツで徹底解説。

「24時間」「365日」お金を稼ぎ出す仕組み作りの戦術・思考・テクニック全てをまとめた極秘コンテンツサイトが『ZEROPRO改』です。

期間限定で無料プレゼントしていますので、下記の「今すぐ無料ダウンロード」をクリック!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事一覧