どうも、西川です。

ここ数日はブログの更新がストップしていました。また本日から毎日投稿を頑張って行きますのでよろしくお願いします!頑張るじゃないですね、当たり前ですね(笑)

ってことで、本日は、メルマガやLINE@の読者さんとの『信頼関係』と『影響力』の付け方をテーマに書いていこうと思います。前回の記事「オプトインアフィリエイトで稼げてない人に足りない2つの要素とは!?」でお伝えした内容の補足です。

オプトインアフィリエイトでこれから稼いでいこう!と思っている人は必見です。特に長期的に稼いでいこうと思う方ほど最後まで読むことをおすすめします。

なぜなら、読者さんとの『信頼関係、影響力』がない状態でオプトの案件をアフィリエイトしても、すぐに解除(LINE@、メルマガ)されてしまいます。その理由としては、「この人、オプトの案件の発信ばっかりでつまんない」と感じられてしまうからです。

きっとあなたもそうだと思います。「為になる情報が欲しい」と感じて、誰かのメルマガやLINE@に登録すると思う。なのにも関わらず、オプトの案件ばかり発信してきたら「こいつウザ!」って思うでしょ(笑)

例えるなら「今日は色々な動物を見たい!」と思って動物園に入ったのに、猿しかいなかったら「猿しかいないじゃん!つまんないから帰るー」ってなるのと一緒です。

では、一体どうやって『信頼関係、影響力』を付けるのか?その方法を3ステップにしてお伝えしていこうと思います。

直近の実績公開

☆転売系の情報☆

☆不労所得系の情報☆

☆転売系の情報☆

ステップ1:ギブの精神をもつ

特に稼げない人の特徴として、ギブの精神(与える精神)がない→「登録(メルマガ、LINE@)してくれた読者のことをお金としか見ていないため、毎日スパムのように報酬目当てで、オプトの案件ばっかり送っている」

報酬に目が眩んで、「みんな登録しろ!」って頭の中が「お金お金」している人である。もちろん、それでも稼げないことはないですが、長くは続かないでしょう…。

なぜならば、オプトインアフィリエイトは他人のメルマガ(売り込み)に誘導する為のものですから、せっかくあなたのことに興味を持って登録(メルマガ、LINE@)してくれた、大事なお客様なのにも関わらず「他人のことばかり紹介する中身のない人」と思われます。

では、ここで1度冷静に考えてください!

Aさん:自分の読者さんの為になる情報を配信している(ノウハウをまとめたPDFや動画のプレゼントなどをしている)

Bさん:とりあえずお金を稼ぎたい(オプト案件をバシバシアフィリしている)

あなたなら、このAさんとBさんのどちらが良いですか?もちろんAさんの方が良いに決まってます。為になる情報をくれますからAさんとの間に信頼関係が出来ます。

人間は、自分の為になる情報をくれる人に好意を抱いたり、信頼を寄せたりします。

部活の先輩なんかも良い例かと思いますね。何かアドバイスをくれたり、練習に付き合ってくれたりとそんな先輩がいたら、「この人ちょー良い人!信頼できる」って感じます。

そう!リアルでもネットでも同じことですから、手を抜かずに読者さんの為になる情報も配信して、信頼関係を構築して行きましょうね!!

このことを…

返報性の法則と言います

人は何かをしてもらったら、お返しをしないと!という気持ちになります。例えばFacebookなどで、いいねやコメントをしてもらうと自分もしないと!って気持ちになります。

このような気持ちに自然となることが返報性の法則です。これは、国籍や老若男女問わず、人間が本能的に持っている普遍的な心理です。

この心理はリアルな日常生活でも十分に役に立ちます。さらにネットの中でも、その効果を発揮するでしょう!特に相手(読者)と直接繋がっている『リストマーケティング』では、絶大な効果を発揮します。

ステップ2:自己開示をしよう

自己開示とは、自分のことを他人にさらけ出すこと、「自分がどういう者か相手に伝える」ことですね。読者さんとの信頼関係を構築するのには最高です。

例えば、初対面の人と接しているとき、もし相手が何も自分のことを明かさず、どういった人なのかが不明な時って、警戒して心を開かないのではないでしょうか。ネットビジネスの場合は、特に自己開示をした方がいいです!

まあ、読者さん(メルマガ、LINE@)になってくれているということは、少なからず自分のことは知ってくれていると思いますが、情報発信をする際は、自分の話なども盛り込んで行くと、「共感してもらえる」部分やあなたの「考え方に感化」されたりし、ファンになってくれることもあります。

そうすることによって、アフィリエイトの成約が決まりやすくなったり、セールス(塾、コミュニティ、コンサル)をした時などに反応がたくさんもらえたりします。

返報性の法則もそうですが、この自己開示も人間関係を円滑にしたり、恋愛にも使えるテクニックです。

基本的にネットビジネスもリアルビジネスも『人間対人間』ですから、読者さんと自分との人間関係を円滑にしておかないといけません。

「具体的には、どんなことを伝えたらいいの?」と思っている方もいるかと思いますので、少し例を出しておきましょう!

・ネットビジネスを始めたきっかけ

・ビジネスに対する考え方(マインド)

・住んでいる場所、出身地

・趣味や休日の過ごし方

などなど、基本的に稼いでいる方の情報発信は、この全てを伝えています。

僕であれば・・・

☆ネットビジネスを始めたきっかけ→「朝から晩まで会社に時間を拘束されたくなかったし、今、働いている会社の売り上げの為に、1回しかない人生の時間を使うのが嫌だった。時代の流れが早いこの時代に、将来の不安を感じた」

ビジネスに対する考え方→「誰にも負けないくらいの自信あるコンテンツを提供すること。それは自分が決めることではなくて、相手が決めること、その対価としてお金をもらう。価値の倍返しをモットーにしてます」

ざっくりとこんな感じです。

僕もアフィリエイトを始めた頃は、全然稼ぐことが出来ませんでしたし、読者さんからの連絡も全くない状態でした(笑)

ですが、返報性の法則自己開示を意識したことで、アフィリエイトの成約も増えましたし、コミュニティの輪も広がりました。今では、毎日のようにLINE@に質問がきます(嬉しいことに)

本当に些細なことですが、抜群に効果が出ましたね!オプトインの案件も今までは、1通でだいたい1万行かないくらいでしたが、今では1通の(メール、LINE)で10万円くらいは稼げるようになっています。

ステップ3:自分の頭の中の言葉で話す

ネットの世界では、コピペでなんでもかんでも済ませてしまう人がいます。

僕の周りでもいますが、ブログの投稿もコピペ…。Facebookの投稿もコピペ…。LINE@での送信もコピペ…。なんでもコピペしてるやつ!で、結局稼げていないという現実(笑)

話し方や文章の書き方で人の味が出ます。

僕であれば、広島出身の広島在住の広島県民ですから、もちろん広島弁なわけですから、いきなり標準語に変わったら、僕の周りの人は違和感を感じます(笑)

それが、文章だと顕著に現れます。もちろんですが、コピペをするということは書いている人も毎回違うわけですから、そりゃ変化も出てきます。

例えば・・・

A)ど〜も〜!!こんにちは( ´∀`)/西川慎太郎ですッ!よろしくお願いしま〜す♫

B)どうも、こんにちは!西川慎太郎です。よろしくお願いします!!

では、読み手にも伝わり方が違ってきますよね?

Aならテンション高めの人、Bなら丁寧な人。

ざっくりとですが、書いている人の人柄やイメージが掴めると思います。「〇〇さんってこんな感じの人なんだろうなー」と文章の書き方である程度は判断出来ます。

が…それが毎回コピペだと、書いている人が違う為、「この人の文章毎回違うぞ…。なんか機械的な文章…。」と感じられてしまいます。

ということは、せっかく積み上げてきた、信頼関係も下がってしまうのです。

「前回はこんなこと言っていたのに、今回はこんなこと言ってる。毎回、話が違っている!この人信頼出来ないな」となってしまわれない為にも、コピペの文章はオススメしません。

自分の頭の中にある言葉で発信した方が、確実に影響力のある人間になれますし、信頼されますよ!

本日のまとめ

実はまだまだ意識していることはありますが、大きく分けて、この3つが重要だと思います。

ネットビジネスはリアルビジネスとは違います。

リアルビジネスの場合、お互いに顔を合わせ喋ってコミュニケーションを取るが、ネットビジネスの場合、文章(SNS、LINE)でもやりとりが大半ですので、より些細なことに気を使った方が良い。

オプトインアフィリエイトで稼げていない、リストマーケティングでうまく行かないという人には、今回お伝えした3ステップは、是非実践して欲しいと思う。

そして、その効果を実感して欲しいです。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました!