最低限の労力で年収600万を自動で稼ぐ方法【ハイパーボヘミアンになる為には】

どうもWebマーケッターの西川です。

今回のブログでは、「最低限の労力で年収600万を自動で稼ぐ方法」ということで、ハイパーボヘミアンになるためには?というお話をしていこうかなと思います。

【最低限の労力とは?】という事で、語弊があってはいけないので、最初にお伝えしておきますが、最低限の労力というのは決して「楽する」わけではありません。よく「ネットビジネス」は「楽して稼げる」とか「簡単に・・・」とかよく言われてますが、ネットビジネスであろうがリアルビジネスであろうが楽ではありません。

必ず成果は成果を出すためには努力っていうのは絶対条件です。正しくは「ネットの仕組みを活かすことで、楽することは出来る」になります。

  • 正しいノウハウを実践
  • 正しい行動を継続

その中にしっかりとした「努力」を続けた上で、ご褒美(楽)を手に出来るのです。ということで、ハイパーボヘミアンになるためにはどういうビジネスをやって行けばいいのかっていうねお話をして行こうと思います

ハイパーボヘミアンに興味があれば、是非最後までご覧ください。

動画でご覧になりたい方はこちら

アメリカの実業家が提唱した働き方

ハイパーボヘミアンは、アメリカの実業家「ティモシー・フェリス氏」が提唱した新しい働き方。ハイパーボヘミアンとは、一体どのような働き方なのか?

ハイパーボヘミアンとは

ハイパーボヘミアンとは、「週4時間ぐらい働くだけで、十分な収入を得て、後は自分が楽しいと思えるようなことを最優先にして楽しんで暮らす」というライフスタイル。

働く場所や時間に拘束されることなく「どこでも」「いつでも」「好きなところで」という超わがままなワークスタイルになります。

西川
好きなことを思いっきりやりたいって方にはピッタリな働き方ですね!

ハイパーボヘミアンになるには

シンプルに「ネットの仕組みを活用する」です。

「時間」「場所」に拘束されない働き方を実現するには、ネットビジネス(スモールビジネスでOK)を立ち上げる。そうすることで、必要なものは「ネット環境」と「パソコン」だけになります。

西川
今の時代どこでもネット環境がある為安心ですね。
読者さん
と言っても何を始めたらいいのか分かりません。
西川
では、お伝えしましょう!

ハイパーボヘミアン向けのビジネスモデル

アフィリエイト

アフィリエイトとは、「ホームページ」「ブログ」「メールマガジン」「LINE@」などを使い、広告収入を得るビジネスモデルになります。

西川
アフィリエイトは仕組み化できるのでオススメですね。
読者さん
仕組み化とは何でしょうか!?
西川
仕組み化のことなら下記の記事で解説しているので読んでみてくださいね
  • 【例】毎月25万円稼ぐブログ×2
  • 【例】毎月25万円稼ぐブログ+毎月25万円稼ぐメルマガ
ブログやメルマガは仕組み化に非常に向いている媒体です。ブログは検索エンジンから自動でアクセスがあり、メルマガの場合はステップメール機能を使えば、自動化が出来ます。資金が掛からず手軽に始めれるのもアフィリエイトの特徴です。

コンテンツ販売

コンテンツ販売のメリットは「利益率」になります。

例えばアフィリエイトで3万円の商品でアフィリ報酬が1万だったとします。これがコンテンツ販売なら3万円の商品を販売すれば、報酬は3万円になります。

西川
コンテンツ販売を自分のビジネスに取り入れると夢がグッと近づきますよ!

https://taropon.net/nishikawa/post-419/

詳しくはこちらの記事を参考にしてみて下さい。

コンテンツ販売とは、何か特殊なスキルが必要だと思われがちですが、そんなことはなく「人より喋りが上手い」「人より異性と付き合える」「ダイエットで成功したことがある」などでも十分にビジネスになります。僕の知っている中でもダイエットノウハウを販売している人やコミュニケーションを円滑にするノウハウを販売している人もいます。

コンサルタント(オンライン)

以前、ハイパーボヘミアンとしてテレビに取り上げられた「福田基広さん」は、WEBコンサルタント(サイト制作、新規事業立ち上げ、SEOなど)として夢を実現されていました。

今の時代、フェイスtoフェイスでなくても、インターネットを使えば、しっかりとお客様をサポート出来ます。例えば WordPress の作業わからないクライアントさんに「Skype」「ZOOM」を使い画面キャプチャーでのサポートが可能。

西川
僕もクライアントさんとやり取りに「ZOOM」などのアプリを使いますが非常に満足度が高いです。
稼げるコンサルタントになる為には、「実績」「信頼」「リピート」が非常に重要になってきます。どのビジネスにも言えますが、コンサルタントほど上記の3つは重要になります。そして、注意点として上手に仕組みを整えて置かないと「ただ忙しい状況」に陥りやすので注意。

会員制ビジネス

会員制ビジネスとは「サロン」「コミュニティ」などの月額課金型のビジネスモデルです。

例えば携帯とかもそうですよね。毎月使用料払いますよね

僕の場合、月々15000円ぐらいです。これを例に挙げれば、毎月15000円の課金ビジネスを立ち上げ5名の会員さんがいれば、毎月75000円です。それが10名いれば150000円。20名で300000円。40名いれば600000円になります。

会員制ビジネスの良いところは、「安定」です。元ライブドアの堀江さんも「有料メルマガ」「サロン」などの月額課金型のビジネスを展開されています。

どのようなサービスを行うかで変わると思いますが、あまりにも大きくなりすぎると、かえって忙しくなります。そうならないためにも月額費用とのバランスを考えながら調整しましょう

投資(FX、不動産)

ビジネスではありませんが、FXや不動産投資なんかもありですね。

しかし、投資の世界ですから資金に余裕がなければ厳しいのが正直なところ。正しい投資知識、不動産の知識を身につけ取り組みましょう。

西川
資金のショート!騙された!ってことが無いように!

本日のまとめ

やはりどのビジネスにも言えますが、しっかり「仕組み」を持つこと。自分の手が離れていてもお金が稼げる仕組みです。

一度仕組みを作ることができると、それを2つ3つと増やすのは容易です。月に20万稼げる仕組みを1つ作ることが出来れば、あとは同じようにやるだけです。

しっかりインターネットの特性を知り、上手に活かしてみてください。僕が取り組んでいる「リストマーケティング 」でも十分に達成できるライフスタイルです。

興味があれば下記のリンクからメルマガに登録してみてくださいね。

仕組み化・自動化に興味のある貴方へ

顧客満足度97%超えのZEROPROが2年の時を経て『リストマーケティングの専門書』として完全リニューアル。

実績作り・情報発信・リストマーケティングの流れを動画コンテンツで徹底解説。

「24時間」「365日」お金を稼ぎ出す仕組み作りの戦術・思考・テクニック全てをまとめた極秘コンテンツサイトが『ZEROPRO改』です。

期間限定で無料プレゼントしていますので、下記の「今すぐ無料ダウンロード」をクリック!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事一覧